kosi1
腰のくびれ、いわゆるウエストを細くするのは、他のどの場所よりも結果が出やすい個所です。
ちょっとした運動で、かなり違ってきます。
ただ、元にも戻りやすいのも確かです。
だから、続ける事が一番大事な事なのです。

ウエストを締まらせるには、お腹の筋肉が重要です。
となると、一番初めに思いつく運動と言えば、腹筋だと思いますが、これでかなりウエストのサイズは細くなるのは確実。しかし、この腹筋が年齢と共にできなくなってます。
無理して、身体を起こそうとすると腰にくるし、しばらく運動する事を離れていた場合は、ギックリ腰になったりするので、お勧めできません。
そこで私がお勧めするのは、とにかくウエストをひねる事です。
足を肩幅に広げて、ダンベルを持って右左と、ウエストをねじるだけでOKです。
早くした勢い、反動でねじるのではなく、ゆっくり…というのがポイントです。
これを暇な時間や、お風呂上りにすると細くなりますよ。

また、洗濯物をたたむ時、わざと自分の後ろに洗濯物を置いて、腰をひねって取る。
それも右側からと左側から…と交互にします。
これだと、毎日の生活に簡単に取り入れられますよね?

腰をぐるぐる回すだけの簡単エクササイズ

腰のくびれをつくるためには、腰回りの脂肪を落としてスッキリした印象を作ることが大切です。そんなときにおすすめの運動が、腰をぐるぐる回すだけの簡単エクササイズ。背骨を軸にして、骨盤で円を描くように大きく回すのがポイントです。
kosi2
あまり早く回す必要はありませんので、ゆっくり呼吸をしながら、一呼吸で一回転くらいのペースを5分程度続けましょう。5分やったら、次は反対回しにて、右回り左回りともに同じくらいの負荷をかけます。その際には、腹筋と背筋を意識して、骨盤と同時に筋肉も使うようにしてください。

とても簡単な運動ですが、左右で10分も続けているとちょっと汗ばんできてしまうくらい、実は運動量が大きいエクササイズなんです。慣れないうちは、翌日には筋肉痛になってしまったという方もいらっしゃいますが、それは正しくエクササイズできている証拠です。テレビを見ながらでも、歯を磨きながらでもできますので、日常生活の中に取り入れて毎日続けることが大切です。これであなたもくびれ美人を目指しましょう。

汗をかいたらしっかりとパックでケアしてあげましょう!!!
汗をたっぷりとかいた後はしっかりとパックなどで栄養を補給してあげることが必要です。
汗などの老廃物をだすと、肌の水分は失われます。通常は水などを飲んでしっかりと補給するのですが、内側からだけでなく、外側からも栄養素を補給してあげて下さい。

それにはまずあせをしっかりと洗い流したあとしっかりと拭き取り、綺麗な状態にしてからパックする必要があります。

私のおすすめは炭酸パック!!
炭酸パックはつけ心地がとても良く、パチパチと弾ける感じがとっても気持ちよくなります。

この【比較】炭酸パックの人気ランキング※売れてる商品最前線!はとってもいい感じの商品をいっぱい紹介しているだけでなく、説明もわかりやすく、本当に効果がありそうと思えちゃいます。

興味がある人は是非試して下さい。

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>