腰のくびれも下っ腹も同時に筋トレ!

kosi7
腰のくびれを出すには、やはり筋トレがもっとも効果的なのは、もはや言わずもがななことでしょう。けれども、一体どうやって 腰のくびれを出すのかはちょっと疑問なところ。

スポーツジムに通っての大規模な筋トレでしたら、確実に腰のくびれは出るでしょうけれど…と、悩む人はきっと多いことでしょう。しかし、何のことはありません。ちょっとした筋トレでもくびれを出すことはできるからです。

それはねじりの筋トレです。たとえば、電車での通勤内やエスカレーターに乗っているときなど、ちょっとした時間でおこなうことはできるのです。腰をぐねんと45度ねじる必要もありません。ウエストを意識して30度ほど腰をひねればいいのです。

ちょっとウエストをひねるだけでも感じることはできるでしょう、下腹とウエストに力が入っていることを!ですからこのまま60秒を頭のなかでかぞえましょう。そして数え終わったら次は反対の方向にねじりましょう。

ちなみにこの筋トレ方法は、腰をくびれを出すだけではなく、下っ腹の出っ張りにも効果があるのです。いくら腰にくびれが出ても、その下がでっぷりとふくらんでいるままでは、せっかくのくびれはお腹をさらに強調させることにはなりかねませんからね。せっかくですから、同時に鍛えましょう。

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です